自宅でも出来る

修理をする様子

持ち込みも郵送も可能

iPhoneは普及率が高いだけあって、他の機種よりも、全国に修理店があることが大きなメリットです。かなりの種類のiPhone修理を承っており、古い機種でもiPhoneなら修理できるのが強みです。 iPhone修理を依頼する場合は、近くにショップがあるのでしたら、電話予約が必要ならば予約したあとで直接ショップに持ち込みをするのが手っ取り早い方法です。 しかし、全国に修理店があるといっても、近所に無く持ち込みが難しい場合は、郵送修理をするという方法がおすすめです。 ショップの宛先と自分の住所と名前、修理機種と修理部位を書いて郵送するだけで、自分の時間を大幅に消費することなく修理を済ませることが可能です。

自力で修理するよりも

中には、iPhone修理を自力でする方もいらっしゃいますが、あまりおすすめはできません。なぜなら、滅多に使わない道具を買う費用や、経験がない場合は修理が難しくなるという問題があるからです。 ハンダ付けなどに慣れている場合は、ドライバーやヘラなどの道具と、修理パーツを購入して、自力で修理することが可能ですが、道具を持っていないと、それだけで日数と時間とお金がかかるので手軽だとは言えないでしょう。現在は、ショップがあちこちにでき、直接訪問ならばショップで説明を聞いた上で依頼ができ、郵送ならば他のショップに依頼することもできるので、iPhone修理ショップに依頼するのが最も修理が成功しやすい方法だと言えます。